【THE ASIA UNION LEADERS SUMMIT 2019】概要

*本年度の日本人の申し込みの枠は既に定員に達しました。参考までに概要を紹介するためサイトは残しておきますが、参加ご希望の方は次年度にご応募いただけますと幸いです。

■概要
************************************

日 程 :2019年7月21日(日)~2019年7月28日(日)
*プログラムは27日(土)に終了
開催地 :クアランプール(マレーシア)、シンガポール

人 数 :65名程~
想定参加者の内訳:(日本20名~25名、韓国5名~10名、中国5名~10名、ASEAN 20名~25名、インド 2名~5名)

対 象 者 :プログラム期間中(2019年7月)時点で、16歳~19歳の高校生もしくは大学生。年齢がこの範囲を超える大学生は個別にその要件を検討します。英語力:TOEFL・iBTスコア60点以上の英語力を参加条件の目安にしております。

滞 在 形 態 :大学寮滞在

費 用 :$1500
<含まれる費用> 講座、ワークショップ費用、滞在費、プログラム期間内の交通費、食事代、アクティビティ費用
<含まれない費用> 保険料、現地までの交通費(フライト、空港までの交通費)

過去のプログラムの参加者からは、ハーバード大、プリンストン大(東大にも合格)、エール大、コロンビア大、コーネル大、ブラウン大、ダートマス大、ペンシルバニア大、UCバークレー(東大にも合格)を始め、多くの海外名門大学に合格者を輩出しています。柳井正財団海外奨学金には累計5名の受給者を輩出しています!

主催者:Center for Asia Leadership
http://asialeadership.org/

※このプログラムはすべて英語で行われます。
※このプログラムの主催者、運営責任団体は、Center for Asia Leadershipです。応募、支払い、関係書類の提出はすべて、Center for Asia Leadership 本体と直接行うこととなります。
※プログラム期間中(マレーシア、シンガポール)日本人スタッフが1名同行しますが、運営責任団体は、Center for Asia Leadershipです。Center for Asia Leadershipの運営メンバー3名、Center for Asia Leadershipが契約したティーチング・フェロー5名、マレーシアの大学生ボランティア15名程度が全体のプログラムをサポートする形になります。

サポーター:ルートH(http://rt-h.jp/)、ムーンショットプロジェクト株式会社

※このプログラムはすべて英語で行われます。
※応募多数の場合は書類選考とさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。
※このプログラムの主催者、運営責任団体は、Center for Asia Leadershipであり、応募、支払い、関係書類の提出はすべて、Center for Asia Leadership 本体と直接行うことなります。

<本サイト>
https://asialeadership.org/participate/ali/auls-2019/

*FAQもこちらに掲載されております。
*スケジュールなどの情報は全体PDF資料に記載されています。
まずは、以下のリンクの資料をダウンロードいただければ幸いです。

<全体PDF資料>
https://s3-ap-southeast-1.amazonaws.com/asialeadership/wp-content/uploads/2019/03/12153608/2019-PROGRAM-OVERVIEW-AULS2019.pdf

【プログラム開催の背景】
「THE ASIA UNION LEADERS SUMMIT 2019」、過去に3年実施していた日中韓の高校生プログラム「Trilateral Leadership Summit」が発展したものです。日本、中国、韓国、ASEANの国々から、それぞれの国々から未来のリーダーを担う高校生が60~70名が一同に集結し、ハーバード大を含む米国の有名大学大学院卒のティーチング・フェロー達の指導の下、共に考え、議論する機会を提供するプログラムであります。このプログラムはこれまでの中国、日本、韓国の関係性のみならず、アジア全体の視点で今後の世界の発展をリードしていける人材を排出することを主な目的としております。

過去のプログラム情報は以下のリンクを下にスクロールすると出てきます。
https://asialeadership.org/participate/ali/auls-2019/

21世紀において、私たちはアジアこそが世界におけるリーダーシップを発揮していくべき段階にあると認識しております。本サミットではアジアの若者を集結させるプラットフォームを提供し、彼らの異文化理解やネットワーク形成を促すこと、そしてまた、より高度なレベルでの意識改革や複合的なスキルセット習得を目指しております。そのことが将来アジアに安定的な平和をもたらし、同時に世界に対してのリーダーシップ発揮の可能性を高めるものだと考えております。私たちはそのような将来この地域におけるリーダーシップ発揮の可能性増進に寄与したいと思いこのサミットの開催を企画致しました。

<応募の流れ>
アカウントを作成する。
  ↓
応募フォームを記入
  ↓
内容確認、審査
  ↓
acceptance letter の電子メールの送付
  ↓
支払い(Center for Asia Leadershipへ直接支払うことになります)
  ↓
必要書類の提出(親の参加承諾証書等)

*その後、航空券の購入、保険への加入を「各人」で実施していただく必要があります。

■集合、解散日程
※集合 日時: 7月21日(日)15時までに、マレーシア国際空港に到着、所定の場所に集合
※具体的な集合場所、時間は申込者に後日調整の上連絡します。
※解散 日時:7月27日(土)20時までにシンガポールにてプログラム終了
※チャンギ空港まで送迎します。
7月27日(土)の23時以降のフライトで帰国。27日(土)の宿泊は確保されていますので、28日(日)の出発でも大丈夫です。28日(日)11時までに出発のフライトを想定しています。

■サミット全体の運営責任者
Samuel Kim
President
Center for Asia Leadership
プロフィールURL:http://asialeadership.org/about/cal-people/

■プログラムに関する質問について
<Center for Asia Leadership (マレーシア)>
+603-7491-8716 (Office Hours UTC+08:00)
+63-920-964-7858 (Whatsapp / Viber)
Program Manager: AJ Tapia (aj.tapia@asialeadership.org)

■日本でのサポート担当
吉野次郎 Center for Asia Leadership 東京代表
プロフィールURL:http://dev.asialeadership.org/team/jiro-yoshino/

質問のある方は、本部に英語にてお問合せにていただくか、メールを jiro.yoshino@asialeadership.orgにいただければ幸いです。日本窓口の吉野よりご連絡をいたします。

*注意点

■注意点1
<日本人参加者の人数>
プログラム参加者のバックグラウンドの多様性を確保するために日本からの参加者の数を20名~25名程度に限定させていただく予定です。おかげさまで昨年は6月の中旬の段階で応募者の数がこの人数に達しました。今年も人数に達した時点で、高い潜在力、能力をお持ちの応募者の方でも受け入れが難しくなることをご理解ください。日本人の応募者の数が所定の数を超えた時点で本体のページにその旨を記載させていただく予定です。他のアジアの国の応募は続いているので応募サイト自体はオープンになっていますが、何卒ご理解をいただければ幸いです。

■注意点2
<2カ国開催及びフライトチケットの手配>
2019年、今年はマレーシア、シンガポールの2カ国での開催となります。

*2カ国開催
<マレーシア>
7月21日(日)~25日(木)はクアラルンプールでの開催
*開催場所はSUNWAY大学、宿泊先もこの大学の寮を予定しています。詳細な場所は決まった時点で掲載します。
クアランプール国際空港から車で30分程度の場所に位置します。

SUNWAY大学 公式HP
https://university.sunway.edu.my/
参考情報 外部リンク
https://malaysiaryugaku.net/sunwayuniversity.html#location

<シンガポール>
7月26日(金)~28日(日)シンガポール
*開催場所、宿泊先は決まり次第ご連絡をいたします。
*プログラムは27日(土)の20時にシンガポールで終了しまいますが27日(土)の夜のシンガポールでの宿泊場所は確保されています。

*フライトチケット
そのため、参加者は以下のインストラクションに沿ってフライトチケットを各人で確保いただく必要があります。

到着:7月21日(日)の午後3時以前にマレーシア国際空港に到着する必要があります。
空港でスタッフ、関係者が皆さんをピックアップさせていただきます。

出発:7月27日(土)午後11時以降、28日(日)午前11以前のフライトにて各国に
ご帰国いただくことになります。空港までスタッフがお送りさせていただきます。

基本、クアランプール国際空港で受け入れをし、シンガポールのチャンギ空港にお送りして、そこから直接各国に帰国いただくことを想定しています。そのため、日本→マレーシア(往路)、シンガポール→日本(復路)を購入いただくことを想定しております。

***英語のインストラクション原文****

Arrival in Malaysia:

• Once you are an accepted program delegate, you will need to send us your flight details by a deadline after which we will coordinate your details.

• Arrival: You will need to book your ticket to arrive in Kuala Lumpur, Malaysia before 3:00pm on July 21, 2019. We will have a welcoming team waiting for you at the Kuala Lumpur International Airport. The first program starts at 6:30pm on the evening of Sunday, July 21, 2019 at the program venue. Director of International Affairs John Lim (+6014 2275 830) will be coordinating pick-up and will be on stand-by to ensure that you are welcomed and arrive safely to the venue.

• Arrival for Malaysian residents: All participants residing in Malaysia will need to find their own transportation to the program venue and arrive before 5:00pm on July 21.

Departure from Singapore:

• Departure: Our official program ends on Saturday, July 27, 2019 at 8:00pm. However, accommodations will be available for delegates until Sunday, July 28. We will drop delegates off at the airport on Saturday evening and Sunday morning. You will need to book your ticket departing Singapore after 10:00pm (確認中11:00pmが正しいと思います)on July 27 and before 11:00am on July 28.

• Special Note 1: If your flight departs after 11:00am, July 28, please inform us.

• Special Note 2: If you would like to be released from the group and you are not with an adult chaperone, you will need to have explicit parental or guardian permission in order to be released at this time.

• Departure for Singaporean residents: Our official program ends on July 27, 2019 at 8:00pm. You may depart from the program directly to your home at this time.

****

以上